「乳腺のページ」の目次ホームページ直前ページへ戻る

◆ 乳がんの知識 ◆

乳腺エコーにおけるカテゴリー分類■  (乳房超音波ガイドラインより)
異常なしから癌の確診まで、エコー検査の結果から分類されています。
 カテゴリー0  判定不能
 カテゴリー1  異常所見なし
 カテゴリー2  良性
 カテゴリー3  良性の可能性が高い
 カテゴリー4  悪性の疑い
 カテゴリー5   悪性

マンモグラフィー読影後の判定におけるカテゴリー分類
                   (マンモグラフィーガイドラインより)
 カテゴリーN  読影不能
 カテゴリー1  異常なし
 カテゴリー2  良性
 カテゴリー3  良性、しかし悪性を否定できず
 カテゴリー4  悪性の疑い
 カテゴリー5   悪性

細胞診のクラス分類

判定

パパニコロウ分類

細胞診所見

陰性

classT

異型細胞をみない

classU

異型細胞はあるが、悪性細胞はない

疑陽性

classV

悪性を疑わせる細胞はあるが確診できない

Va…おそらく良性の異型性か

Vb…悪性が疑わしい

陽性

classW

悪性、極めて濃厚な異型細胞

classX

悪性と診断可能な異型細胞


乳がんの組織分類

1. 非浸潤癌
  非浸潤性乳管癌 (DCIS:ductal carcinoma in situ)
乳管から発生した癌がいまだ周囲組織に浸潤せず、乳管内にとどまっている、非常に早期の癌
  非浸潤性小葉癌
2. 浸潤癌
浸潤性乳管癌 

乳頭腺管癌…管内進展性で高分化、リンパ節転移率が比較的低い。

充実腺管癌…管外圧排性で中ないし低分化

硬癌…………管外浸潤性で低分化、リンパ節転移率が高い。

特殊型
  粘液癌、髄様癌、浸潤性小葉癌、腺様嚢胞癌、扁平上皮癌
  紡錘細胞癌、アポクリン癌、骨・軟骨化生を伴う癌、

  管状癌、分泌癌(若年性癌)、その他
3. Paget病(パジェット)

<<参 考>>
癌研(1981〜90年、単発癌4,441例)の統計

非浸潤癌          6.9%
浸潤癌  83.5%
乳頭腺管癌  21.4%
充実腺管癌 21.3%
硬癌 40.7%
特殊型  9.3%
Paget病 0.4%

2006.06.28

「乳腺のページ」の目次ホームページ直前ページへ戻る

Copyright (C) 2004-2006 Watabe Clinic All rights reserved