デパスが輸入禁止に!バスピンが救世主となるか?

デパスが輸入禁止に!バスピンが救世主となるか?

睡眠薬は通販で購入できますが、その種類には限りがあります。
例えばルネスタのジェネリックやロゼレム、ベルソムラといった薬は通販で購入できますが、病院処方のみのお薬であるデパスは通販では買えません。

実は2016年以前まではデパスも通販で購入できていました。
しかし、本国の厚生労働省から規制がかかり、通販では注文することができず海外からの輸入さえも困難になってしまったのです。
そのため、現在デパスを購入できるのは医療機関のみ。

デパスが欲しい人にとって通販で買えなくなったのは大きな痛手になっているはずです。

そんな人に知って欲しい、デパスの代替え品と呼ばれるバスピンについて紹介していきます。

不眠や不安を改善・バスピンとは

バスピンの効果

バスピンは、現段階では日本で処方されておらず通販のみで購入できるお薬です。

睡眠薬としてだけでなく不安や緊張を緩和することから、抗不安薬としても服用できます。効果の発現がゆっくりなので、長期服用をして初めて効果を実感できるといわれています。

主成分はブスピロンというもので、脳内にあるセロトニンの量を増やす用に作用。
セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれており、不足するとストレスが解消されなくなったり、常に疲労を感じてしまうケースがあります。
そこでバスピンを摂取することによって、セロトニンの量を増やし、寝つけなさや不安感、緊張感といった問題を解決するのです。

バスピンは以下のような問題を抱える人にピッタリです。

・強い不安を感じている
・寝つきがとにかく悪い
・睡眠の質が低下している気がする
・気分の浮き沈みが激しく、コントロールが難しい

主成分のブスピロンは日本では認可が下りていない成分のため、医療機関では処方が受けられません。

もしバスピンが欲しい場合は、通販で購入しましょう。

バスピンの通販価格は?

バスピンは、通販のみで購入できる睡眠薬。
価格が気になっている人は以下の価格表を参考にしてください。
※適当に選んだ海外通販サイトを参照にしています。

【バスピンの価格】

価格
バスピン5mg(200錠) 5,390円
バスピン10mg(100錠) 4,940円

通販のバスピンは5mgと10mgがあり、それぞれで用量も異なるようですね。
価格も5,000円以内と、通販にしては良心的な価格なのではないでしょうか。

デパスとバスピンの効果の違い

バスピンとデパスの違い

バスピンは本当にデパスの代替え品になってくれるのでしょうか?
ここではデパスの効果についてチェックしていきましょう。

バスピンは緩やかに効果が発現しますが、デパスは真逆です。
デパスは即効性に優れており、服用してから入眠できるまでの時間は最短15~30分ほどといわれています。
そのため、効きが早い薬を求めている人にはピッタリもので、不眠症ユーザーからは絶大な支持を受けていたようです。

なぜこんなにも即効性があるのでしょうか?

デパスはベンゾジアゼピン系と呼ばれる薬で、入眠作用を持つ睡眠薬としては非常に強いお薬になります。
脳と身体を強制的に休止モードに切り替えて眠気を誘うため、眠る前に強烈な不安を抱えていたり、焦燥感が静まらなかったりする人に最適なのです。

しかし、どのようなお薬にもいえることですが即効性がある&効果が強いものは、その分副作用が発現しやすかったり依存性を生じやすかったりします。
また乱用を目的として通販で購入する人も増加してしまい、厚生労働省が輸入に規制をかけたのです。

現在、デパスはどの通販サイトでも販売されていません。
もし注文受付をしている通販サイトがあれば、法律を無視していることになるので発見次第、警察へと連絡したほうがいいといえますね。

デパスの代替え品とは言い難い?口コミ・評価

review

バスピンはデパスの代替え品になり得るのでしょうか?
ここまで双方の効果について述べてきましたが「あれれ?効果一緒じゃなくない?」と思っている人はいると思います。
では、実際に元デパスユーザーでバスピンを飲んできた人はどう感じているのでしょうか?
口コミと評価をチェックしてみましょう。

【バスピンの良い口コミ】

・3週間目で効果を感じているけど、デパスより強制感がなくて良いと思う。

・即効性は期待しないほうがいいけど、その分副作用がなくてこれはこれでアリだと思う。

・なんであまり知られていないのかと思ってしまうくらいには気に入っています。

【バスピンの悪い口コミ】

・デパスの代替え品は言い過ぎだと思う。

・効くのが遅すぎて効いているのかわからない。

・不安症にはいいけど、睡眠薬としてはビミョーです。

バスピンがデパスの代替え品になるというのは、あまり期待をしすぎない方が良いかもしれません。
しかし、デパスは効果が強い分、副作用や依存性といった問題があるため、長期では服用できない薬。
一方、バスピンは効果が緩やかで副作用や依存性をそこまで心配する必要もなく、長期を視野に入れて服用できます。

利用目的を混在するのはおすすめできませんが、身体への負担を軽減したい人はバスピンが最適かもしれませんね。